MENU

【SurfsharkVPN】低価格で高速なVPNサービス【レビュー・設定】

格安のVPNを検討している方に実際に「SurfsharkVPN」を一年半使用したのでレビューしていきたいと思います
プライバシー保護や安全にネットを使うのに必須のサービスだと感じているので是非興味ある方は記事をチェック
してみてください。

VPNとは何だろうって方もいらっしゃると思うので簡単に説明すると、通信を暗号化して自分の身元が特定できなくする回線サービスです、IPアドレスを自由に変更できるようになるので、匿名性が向上します。

ということで本記事では「SurfsharkVPN」を常時接続している私のおすすめ設定や使い方を解説していきます。

Surfsharkの特徴

  • VPNへの同時接続台数が無制限
  • 長期契約だと月額319円
  • 30日以内の返金保証
  • 24時間体制の手厚いカスタマーサポート
  • スマホアプリもとても優秀
  • ノーログポリシー保証
  • 日本語対応
目次

1.「Surfshark」とは?

Fastest No-Logs Online VPN(最速ノーログオンラインVPN)を謳うVPNサービスです

なんと二年プランが月額319円で使えます、しかも接続端末は無制限であり
家族全員で使える低価格で強力なサービスになっています

なぜここまで低価格なのかというとまだ2018年サービス開始の新興勢力で徐々に価格を上げていくそうです
契約した当初は色々問題も感じましたが、ここ最近のアップデートで自信をもっておすすめできるVPNに成長しました。

2.「Surfshark」の料金

SurfsharkVPN」の料金サービスはこちらになります。

1ヶ月一ヶ月あたりの料金 1,659 円
12ヶ月一ヶ月あたりの料金 519 円
24ヶ月一ヶ月あたりの料金 319 円
※30日返金保証

支払い方法はクレジットカード、paypal、Google Pay、Amazon Pay、暗号通貨と選択肢も多いです
契約するなら断然24ヶ月プランがおすすめです、30日返金保証なのでとりあえず使ってみていい金額設定なので嬉しいです。

私が契約したときは6000円くらいでしたが、ここ1年半でも安定したアップデートしてサーバーの質もかなりよくなったので8422円でも全然安いかなと思います

3.「Surfshark」の通信速度

VPN経由したら気になるのは回線速度ですよね、正直高速すぎて全く気になりません

早速ですが最速サーバーに接続して速度を測ってみました現在日曜22時という一番重い時間ですが全く問題ありません

日曜の22時にこの速度です、全く困ることはありません。

SurfSharkVPN」は格安なのに高速で安定しているという素晴らしいVPNです

4.「Surfshark」のソフトの外観(Windows版)

SurfsharkVPN」の外観画像です、ここがメインになります、ロケーションで国の設定ができるので自分のIPアドレスを色んな国に変更できるので国ごとipアドレスを変更したい場合におすすめです

静的IPのタブは固定IPで使いたい場合に便利です、現在試しに東京16番のサーバーに接続しています、静的に繋いでる間は
IPが同じなのでそのような運用がしたい方におすすめです、大規模メンテナンスで変わったりするので
永久ではないと思いますが現在日本サーバーは12個あります

MultiHopはVPNからVPNを経由してさらに匿名性を上げるための機能です、よほどのことがない限りそこまで
匿名性を重視して使わなくてもいいかなと思いますが、格安なのにここまで機能が揃ってるのが驚きです

左下のギアの所を押すとVPNの設定画面です、ここでは自動接続するかどうかや接続先の細かい設定ができます、
直感で操作できるのでとてもわかり易いです。

自分の「SurfsharkVPN」のおすすめ設定はこちらです

  • 起動時にアプリを起動する ON
  • クイックコネクト     最速のロケーション
  • 自動接続         ON
  • CleanWeb         OFF(広告ブロック等は他のアプリが優秀なのでOFF推奨
  • Kill Swich ON
  • プロトコル自動(WireGuard)
  • Bypasser (VPNを通さずに使いたいソフトやサイトがあれば設定)
  • LAN上では見えない    OFF
  • ロウティングIP      OFF
  • NoBorders        ON

広告ブロック機能やキルスイッチ機能等もあります、特に重要なのはキルスイッチ機能です
VPNが切断されたときに接続自体を切断する機能です、これを設定しておけばIPアドレスの漏洩を防ぐことができます

ソフトの場合は自分でVPNを切断した場合生IPで接続されます、厳重の場合はVPNが切断された場合インターネットの
接続が遮断されるのでセキュリティ重視の方は厳重でいいかと思います。

5.「Surfshark」のログインからインストール

実際に「SurfsharkVPN」を契約したらパスワードがもらえるので変更してから
早速トップページからログインしていきたいと思います

メールアドレスとパスワードを入力してログイン

windows用の「SurfsharkVPN」をダウンロードしてインストールで起動できるのでおすすめ設定等を参考にして
設定してみてください

Chrome用のSurfsharkは機能が少ないためwindows用がおすすめです

6.「qBittorrent」で「Surfshark」のおすすめ設定

torrentソフトで自家製のポエムを交換したい方もいるかと思いますので
「qBittorrent」を起動時は「SurfsharkVPN」を繋いでる時のみ通信する設定がおすすめです

ツール→オプションをクリック
高度な設定をクリックをしてネットワークインターフェースをSurfsharkWireGuardに設定すれば完了です。

7.「SurfSharkの解約方法」

サーフシャークは解約手続きをしないと自動更新されるので自分で自動更新をオフにする必要があります。

SurfSharkのアプリでは、解約も返金も手続きできないので注意してください。
解約と返金の手続きは、ライブチャットまたはメールで行います。

公式サイトにログインして右上のヘルプセンターにアクセスして下にスクロールします


chat with usをクリックするとライブチャットが開けます

Start chatをクリックしてライブチャットを開始します、最初はチャットボットが対応してくれます

「ライブエージェントに交代(Transfer to live agent)」か「英語でこのまま続ける(Continue in English)」かを聞かれるので「ライブエージェントに交代」を選び、少し待つとライブエージェントに交代してくれます。
その後解約用のURLを送ってくれますので、あとはクリックして解約手続きすれば完了です。

チャットはお礼を言って閉じれば完了です。

8.「Surfshark」の結論

  • 他社と比べても圧倒的な低価格
  • ほとんど切断のない安定した回線品質
  • VPNを通したくないアプリにも対応可能なスプリットトンネリング機能搭載
  • 操作性抜群のシンプルなクライアントソフト
  • 日本語サポート
  • ノーログポリシー

本記事で紹介した「SurfsharkVPN」は
料金や接続可能台数や回線速度を重視してる方にはとてもおすすめです、以前問い合わせしたときに返信が素晴らしく
サポート体制が手厚いのも実感しております以前は英語のみでしたが、現在は日本語で問い合わせしても
大丈夫なようになりかなり日本のユーザーに力をいれてくれているので応援したくなりますね

スマホ版も素晴らしいのでまた近いうちのスマホ版の記事も書こうと思います

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次